消費者金融を学ぶ

消費者金融の利用についておすすめの方法

最近は消費者金融会社の金利や貸出などの条件がきちんと整えられ、
以前と比較すれば、それほど抵抗なくキャッシングを利用することが
できるようになってきました。

もちろん、消費者金融を利用せずに手持ちのお金でやりくりできることが
一番良いのですが、急な出費で困ってしまったときにはありがたい存在です。

消費者金融でのおすすめ利用方法

消費者金融を上手に使っていくための、おすすめの方法について見ていきましょう。
消費者金融を利用するときには、まずどの会社を利用するかを吟味することになります。
消費者金融は大きな金額を借りて、長期にわたって返済すると、
とても金利が高くついてしまいます。

ですから利用するにあたっては、
その逆をついて、小さな金額を短期間で借り入れすることをメインの使い方としましょう。
こうした観点から消費者金融を選んでいきます。

例えば、5万円までの借り入れの場合は180日間無利息が適用されたり、
借入から30日間は何度でも無利息だったりと、
一定期間は利息が付かないものがあります。

こうしたメリットのある消費者金融のカードを1枚持っておいて、
利息の付かないうちに返済してしまう利用方法がおすすめです。
銀行のATMで休日や時間外に引き出しをしても、手数料がかかりますから、
無利息でのキャッシングはおすすめの方法です。
ちなみにキャッシングはATM手数料が無料の場合が多いです。

返済をスムーズに

また、返済がスムーズにできるよう、インターネットや歩いて行ける範囲の
ATMで返済ができるよう、確認しておくことが大切です。
消費者金融の場合、期限を過ぎると利息の問題が発生しますし、
あらかじめ、できるだけ手早く返済できる手段を確保しておく必要があります。

また、借入のカードは1枚しか作らないと決めておく方が安心です。
複数のカードを所有していると、つい何カ所からも借り入れをしてしまい、
うっかり返済期限を過ぎてしまったということになりかねません。
現在借りているお金を返済するまでは次の借金をしない、
という方針で消費者金融を利用することがおすすめです。
返済に遅れてしまうと、信用情報に傷かついてしまう可能性もあり、他のローンが組めなくなってりする事もあるので注意しましょう。これはクレジットカードの返済についても同じことが言えます。

短期で返済するように心がける

消費者金融や銀行カードローンでお金を借りる場合はなるべく短期で返済するように心がけることが大事です。 基本的に各金融業者は返済しやすいように最小返済額が設定されています。この最小返済額は返済がきつい状況ではとても 嬉しい事ですが、返済額に利息と元金の返済が含まれているので、実際のところ元金の返済額が少なくなっています。 元金の返済が少ないと返済期間が長くなってしまうので、短期間で返済するように、繰上げ返済や一括返済など考えておくと良いでしょう。

デメリット?消費者金融と住宅ローンの関係

消費者金融を利用する事で住宅ローンが組めなくなるから借りないほうがよいなんて噂。マンション売却と購入におけるカードローンの利用と影響についてという記事が上がっていたのですがこちらはかなり信ぴょう性ある記事で現在借入れ中は審査は通らないというのが見解の様です。

たまたま知人が先日新築の物件を住宅ローンを組んだのですがそういえばお前消費者金融からキャッシングしてなかった?と聞いたところ10年前にやってたよ。という回答をもらいました。10年ですから参考にならないかも(信用機関からそのデータは既にない状態)かもしれませんが、消費者金融を過去に利用していても住宅ローンは審査によって組めることが証明されました。

しかし、実際のところ住宅ローンの審査は金融商品の中で一番審査が厳しいと言ってよいです。ですから1年、2年の間に消費者金融を利用していたという場合プラスかマイナスかでいえば当然マイナスの査定になるのは目に見えています。

但し、今消費者金融を利用する方が1年後に家買ったりするの?という現実的な目を持てばよいと私は考えてます。私の知人は10年前でしたがニートの機関もあってそれが5年前でした。彼は5年前から仕事に恵まれ、どいちらかといえばドカタ系ですけど出世街道まっしぐらで社長の右手へと成長しました。給料は同年代ではそこそこ良い方で、5年前から人生をやり直したといっても過言ではない男なのですが、与信としてはそのあたりから見られていたのかなあと思う訳です。

直近5年の給与面や勤続年数がしっかりしていればよほどの事が無い限り住宅ローンが通らないということはないんじゃないですかね。。勿論頭金1千万あるないとかもあるとは思いますが、消費者金融からお金を借りると住宅ローンの審査が通らないというのは半分迷信かなと。気になる方もいると思うので付け加えさせてもらいました。

更新情報・お知らせ

近日サイトを変更予定です。新しいコンテンツを準備いたしますので
ご期待下さい。完成までだいぶ時間を頂くかもしれませんが何とぞよろしくお願いします。

Copyright 消費者金融ラーニング. ALLRIGHTS RESERVED.